施行管理なら株式会社ファインスタッフ

HOME > サービス内容 > オフィスワークサービス
企業担当者の方へ
業務内容
近年、企業はより一層の効率化を余儀なくされ、とりわけ人材の効率的な活用は重要な要素となっています。ファインスタッフでは、清水建設とグループ企業を中心に一般業務での人材派遣はもとより、多岐にわたる職種の人材を様々な職場に多数派遣しています。特に最近では、IT化された業務を推進するためのスペシャリストや、スリム化された職場で、一時的に集中した業務をこなすための人材などが多方面で活躍し、それぞれの職場で重要な役割を演じています。ご応募お待ちしています。
職 種
OA事務
Excel、Wordなどのソフトをパソコンで編集・加工をし、レイアウトを考えながら文書作成を行ったり、さらにはPowerPointを使いプレゼンテーション資料の作成等を行います。ファイリングや電話対応他を含み、コミュニケーション能力や対応力が求められることもあります。
現場事務
建築現場作業所内の一般事務のお仕事です。詳細はコチラ
総務事務
企業の総務部門ならではのアシスタント的な業務を行います。備品管理、書類のファイリング、企業によっては電話交換や受付業務も含まれることがありますので、オフィスマナーは必須です。
営業事務
受発注業務や見積書・請求書作成、売掛金管理、在庫管理、データ入力業務など、営業に密接に関わる業務です。お客様との電話対応や問い合わせ対応などもあり、対応力が必要な業務です。企業によっては高いパソコンスキル能力を求められることもあります。
秘書業務
スケジュール管理や出張手配、社内外との連絡・調整、電話応対、電子メール管理、文書・資料作成、会議の準備などのサポート業務を行います。上司個人付きまたは部門付きかによって業務内容は異なります。パソコンスキルはExcel、Wordの他にPowerPointも求められることがあります。その他、基本的なビジネスマナーや慶弔関係等の知識はもちろん、英語力を求められることもあります。
受付業務
企業受付の場合、来客応対を始め、電話取り次ぎ、応接室・会議室の管理を行う業務です。受付は企業を訪問したお客様が最初に立ち寄る場所であり、その企業の第一印象を決める重要な場所です。ビジネスマナーはもちろん、突発的な事態にも冷静に、また臨機応変に対応できることも必要とされます。また窓口業務においては、企業の取扱い商品やサービスの内容などの案内を行う業務です。顧客データの検索や申込書の作成等でパソコンを使用する場合もあります。
電話交換
取引先企業や個人等外部から入る代表電話を受信し、内容にあった担当部署、担当者への電話を取り次ぐ業務です、正しく内容を理解するヒアリング能力と素早く取り次ぐ判断力が必要になります。相手が一番に接する企業の顔ともなるべき業務になりますので、正しい発声や言葉遣いができることが重要になります。
経理・財務事務
伝票起票、簡単な仕訳、入出金管理などの業務から試算表作成、月次・年次の決算業務までと幅の広い業務を行います。経験などにより、担当する業務の幅が変わってきます。簿記の資格保有者は目安となりますが、実務経験が重要となってきます。データ入力業務も多いので、パソコンスキル、特にExcelは必須です。
OAオペレータ
アプリケーションソフトを使用してデータや文章の作成、加工、集計などを行うOA操作の業務です。Excel、Word、Access、PowerPoint等の各種パソコンソフトの知識、経験が必要です。使用するアプリケーションソフトの種類や機能により、仕事の内容が異なります。
その他業務もあります
※詳しくは、求人情報をご覧ください。ご不明な点は、お問合せください。
pagetop
現場事務って何???
事務所ってどんなところ?仕事の内容は?どんな人を求めていますか?
 当社の募集職種の中でよくある職種として"現場事務"があります。これは、建設作業所にある事務所の事務職のことを総称してそう言っています。具体的にどんな仕事内容でどんな職場環境かお分かりになりますか? もしかしたら『きたない』、『こわい』等のイメージをお持ちの方もいるかもしれませんね。そこで、一般的な例でご説明します。
《事務所ってどんなところ?》
 街の中の建設作業所(ビル等の建設現場)の敷地内にプレハブやユニットハウス(箱型の建物)を目にしたことがあると思います。これが建設作業所の事務所です。事務所の規模は大小様々ですが工事規模によって異なります。外観からだけではわからない内部を説明すると・・・
  1. 新しいオフィスビルとは違うけれど、事務所の中は最近では想像以上に清潔で什器・備品が整っています。もちろん、冷暖房・空調完備です。
  2. 事務所内は執務スペースを中心に、会議室・打合せコーナー・施工図室・更衣室・給湯場等があります。
  3. パソコンはひとりにつき1台が普通で、情報化が進んでいます。
  4. 事務所内は、分煙や禁煙となっているところが普通になってきています。
  5. 同じ建物の中には、建設会社(ゼネコン)の事務所以外に、設計事務所、設備会社の事務所等があります。それぞれは仕切られた別個の事務所です。
    建設会社の事務所の人数は、工事規模により異なりますが、数名から多いところは50〜60人規模のところまであります。(よくあるのは10数名くらい)
事務所の人達は、中には一見、『こわそうな人』もいますが、話してみると人情味があり紳士的な人が多いです。(仕事には厳しいですが・・・)そして、慣れてくると事務所内の家族的な付き合いに驚くこともあります。
 事務所の雰囲気は、日中特に慌しく落ち着きません。電話の音、大きな声で打合せや指示をしている様子は、まさに"現場"という感じです。(時には、怒鳴り声も聞こえてきたり・・・) 落ち着くのは夕方以降でしょうか。
《仕事の内容は?》
 建設作業所は工期という決められた期間に建物を完成させ、発注者(建物を依頼した方)に引き渡すことを目的にしたひとつのプロジェト組織です。もちろん工事の管理業務がメインですので、それを担当する技術職(現場監督)の役割が大きく組織の人員の大半を占めます。"現場事務"は組織の少数派ですが、工事に関連した事務は多岐に渡り、近年、役割や期待度はますます高まっています。
 仕事内容をイメージするのに『小さな会社の事務職』の仕事を想像してください。少人数の会社の中で、事務職が行う業務が"現場事務"に近いと思います。それは、経理・総務・人事といった要素が専門的ではありませんが全てあり、事務全般の幅広い内容になっています。 具体的には、
  1. 来客・電話の応対:建設現場は発注元のお客様から数多くの取引先まで関係者が多く、多くの会社や個人との接触が頻繁にあります。
  2. 書類・図面等の整理・ファイリング:建設現場はとにかく書類が多い。整理するのはひと苦労です。
  3. 各種文書や集計表等の管理帳票をパソコン(EXCEL、WORD)により作成:書類や表の種類は多種多様です。
  4. 提出書類の作成・届出:関係先・会社内の提出書類も多種多様、"現場事務"が担当する書類も多数あります。(ほとんどOA化されています)
  5. 事務用品・日用品の手配や備品の管理:事務所内の人達の業務に欠かせない物を常に用意し使えるようにしておきます。
  6. 支払い手続き(会計処理):建設現場では多数の取引業者と一緒に仕事をしています。月に1回の支払い手続きは大切な仕事です。
  7. 原価管理業務のお手伝い:建設工事はコスト管理が大切です。支払い実績を毎月集計したり、原価管理のお手伝いをします。
  8. 買い物や連絡便:建設現場は忙しく、特に技術職は残業や休日勤務が多いので、残業食を買いに行ったり、書類を関係先に届けたりと外出することもあります。
  9. 事務所内の整理・整頓:事務所内の簡単な清掃や給湯場の片付け等
  10. ムードメーカー:建設現場は忙しく、皆さんかなりお疲れ気味です。明るいムードメーカーになりたいですね。
  11. 庶務その他:建設現場の人達が気持ちよく仕事ができるように、技術職ができないこと気が付かないことを"現場事務"は、担当します。
《どんな人を求めていますか?》
 "現場事務"に求められている人物像に触れておきます。
  1. 明るく爽やかで協調性がある人
  2. 気が利き行動的な人
  3. 責任感があり、自ら問題を解決しようとする人
  4. おおらかさと緻密さを兼ね備えている人
  5. 前向きに物事を考えられる逞しい人
  6. 粘り強く忍耐力がある人
  7. 謙虚で正直な人
以上が求められている人物像ですが、"現場事務"のスタイルはいろいろあります。すべてをこなせるにこしたことはありませんが、大きな現場では担当分けして数名で分担しています。自分の『いいところ』を仕事と職場で表現できる"人"が一番です。皆さんの得手不得手を伺いながら配属先を紹介しています。
pagetop