施行管理なら株式会社ファインスタッフ

HOME > 就業スタッフの方へ
就業スタッフの方へ
お知らせ
就業にあたって
挨拶からコミュニケーションが始まります
挨拶は人間関係をスムーズにする大切なポイント。おざなりな挨拶では、まごころも通じません。時と場合に応じて上手に挨拶を使い分け、マナーのよい話し方を心がけましょう。
朝は「おはようございます。」、退社時には「お先に失礼します。」、退社する社員・同僚には「お疲れ様でした。」
外出する社員には「いってらっしゃい。」、帰社したら「お帰りなさい。」、「お疲れ様でした。」
自分が外出する時には「いってまいります。」、帰社したら「ただいま戻りました。」
廊下で・・・すれ違った上司や来客の方にも軽く会釈を忘れずに。
人柄の出る身だしなみ
職場で接する年代はいろいろです。誰からも好感を持たれる身だしなみは、まず清潔感が大事です。派遣先ではあなたの個性より職場の雰囲気に合った服装を心がけましょう。
欠勤・遅刻等の連絡方法
まずは、就業先担当者に連絡を入れ、不在の場合は、必ず伝言を残してください。
その後、ファインスタッフの営業担当者にもご連絡ください。
出社は、始業時刻に余裕をもって出かけましょう。日頃の勤務態度も評価・信頼度につながります。
公私混同はタブー
社内電話で私用電話をかけたり、会社の備品を私用で使ったりするのはタブーです。携帯電話はマナーモードとし、メール、インターネットの使用も慎んでください。
席を離れる場合の注意
勤務時間中に10分以上、席をはずす場合は、就業先担当者に行先・用件・所要時間等を申し出て所在を明らかにしてください。
机の上は整理整頓しましょう
机の上は放っておくと資料がたまりがちです。紛失にもつながりますので、日頃から、整理整頓を心がけましょう。
離席するときは、机の上を片付けてから。書類は裏返し、PCの端末は一度、閉じる気配りを忘れずに。
共同で使うものは、使い終わったら「すぐ」に元の場所に返しましょう。
退社するときは、整理されているか、もう一度確認しましょう。
共用部での行動は・・・
エレベータ内等、共用部での大声での会話等は避け、特に業務上の会話は厳禁です。
機密情報の取扱いについて
派遣先で知り得た機密情報や個人情報は、契約期間中はもとより契約終了後においても他人に漏らしてはいけません。
派遣先の社外秘にあたるデータや資料の取扱いには十分注意してください。
必要のなくなった大事な書類は、安易に捨てるのではなく、必ずシュレッダーにかけましょう。
『派遣社員就業規則』を必ずお読みください
「就業規則」は、ファインスタッフの派遣社員である皆さんが、円滑に就業するためのルールブックです。
就業開始時だけでなく、定期的に目を通してください。
『就業条件明示書』のご確認をお願いします
雇入通知書兼就業条件明示書は、あなたが派遣される企業情報、派遣期間、就業日、就業時間等労働条件を記載した大切な書類です。
内容をしっかりと確認してください。
特に契約期間厳守でお願いします。不明な点は、営業担当者にお問合せください。
登録内容に変更が出たとき
氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、Eメールアドレスや銀行口座の変更が出たときはすぐに担当者へご連絡ください。また、希望する仕事内容や就業期間の変更、資格取得に関する変更があるときも担当者へご連絡ください。
ファインスタッフからの送付物について
当社から派遣社員の皆さんへお知らせ等を郵送することがあります。当社からお送りする書類には必ず目を通してください。
提出書類の期限を必ず守りましょう
月末の勤務報告書送付、就業上必要な書類は、必ず期限を守ってすみやかに提出してください。書類の提出期限が遅れると、その後の全体の手続きに支障をきたす場合があります。
ファインスタッフから連絡があったら・・・
就業が始まってからも、ファインスタッフから皆さまに様々なご連絡を致します。携帯電話にファインスタッフの着信履歴がありましたら折り返しお電話ください。
どんな些細なことでも、まずファインスタッフへ
派遣先でのトラブルや、仕事上で困ったことが起きた時は、直ちにファインスタッフ営業担当者へご連絡ください。皆さんのよき相談相手として具体的なアドバイス・対処をいたします。
自己啓発を忘れずに・・・
技術の向上を心がけましょう
派遣のメリットは自分のやりたい仕事を選べるところです。日常の業務を通じて自身の腕(スキル)に磨きをかけ、職場になくてはならい存在になってください。また、資格(ライセンス)は強い味方です。関連資格の取得を目指しましょう。
社会・会社の流れをつかみ仕事の理解に役立てましょう
新聞や業界紙を読むと今より仕事の幅が広がります。興味を持ってみると違った発見もあるかもしれません。
また、知らないことがあったら社員の方に謙虚に尋ねてみましょう。話題も豊富になり、人間関係の向上にも役立ちます。
pagetop